MENU

消費者金融最大のメリット、簡単な申込方法

即日融資も可能な消費者金融は、すぐにお金を借りられるため急にお金が必要となった時に頼りとなる存在です。

 

ところが消費者金融にはネガティブなイメージがつきまとっているため、利用のハードルは高くなっているのが現状です。しかし、その消費者金融に対するネガティブなイメージはすべて思い込みに過ぎないものなのです。

 

消費者金融の年利は高くない

大昔の「サラ金」のイメージがあるため、消費者金融の金利は高いものと思われいます。しかし、財務局の認可を受けた消費者金融は利息制限法に従い運営されています。

 

金利は法令によって制限されており、たとえ遅延損害金が発生しても最大金利は年利20%を超えることはないのです。消費者金融の年利は標準的なケースで8%から15%となっています。融資を受けて短期間で返済した場合には、多額の金利を支払う必要は発生しないのです。

 

取り立ても紳士的なものである

また消費者金融に関しては、返済が遅れた場合に暴力的な取り立てが行なわれるというイメージがありました。しかし消費者金融への返済が遅れても、暴力的な取り立てが行なわれることは絶対にありません。返済が遅れた場合には、郵送や電話で返済を促す連絡が行なわれます。そして、それでも返済できない場合には、裁判所の仲介で新たな返済プランを提示するように促されます。

 

融資の返済に関する取り立てについては、銀行の方がむしろ強行な場合もあるほどです。銀行融資の場合には、連帯保証人に対する請求が行なわれることになるため、融資を受けた本人以外の人物に迷惑が及ぶことになります。しかし連帯保証人が必要とされない消費者金融では、そのような騒動とは無縁なのです。

 

消費者金融最大のメリットは、申し込みの簡単さ

このように安心・安全な消費者金融を利用する最大のメリットは申込方法の簡単さにあります。申し込みに関しては、来店、自動契約機、インターネットやスマートフォンの利用という複数の方法から選択することができます。

 

来店しての申し込み

近隣に消費者金融の店舗がある場合には、来店して申し込むのが手軽で堅実な方法となります。店舗スタッフの指示に従い申込書を記入すれば良いので、記入の不備を減らすことができ、確実に申し込むことができます。店舗については、平日の日中が営業時間となっていることが多いため、その時間帯に訪れる必要があります。

 

自動契約機

店舗が近隣にない場合、あるいはスタッフと応対しての申し込みが困難である場合には、自動契約機を使用することもできます。自動契約機にまで出向き、画面に表示された指示に従い必要事項を記入し、必要書類を提出すれば手続きは完了します。通常は30分から1時間ほどで審査は完了し、融資を受けるためのローンカードが自動契約機から支給されます。

 

インターネット、スマートフォンの利用

Webサイトやスマートフォンのアプリを利用して申し込むこともできます。必要事項をPCやスマートフォンから記入し、必要書類についてもネットを介して提出して、審査に申し込むことになります。こちらについても自動契約機からの申し込みと同様に、30分から1時間程度で審査結果が通知されることになります。

 

審査完了から融資までのながれ

いずれの方法による申し込みでも、申し込み手続きの完了から審査が開始されます。審査では、申請者の職場への在籍確認などが行なわれ、問題がなければ融資を受けるためのローンカードが支給されることになります。

 

融資を受けるのはローンカードを利用して消費者金融会社のATMから借入金を引き出すことで行なわれることになります。また融資ついて、申請者の銀行口座への銀行振込によって受けることも可能です。

 

即日融資を受けるための注意事項

即日融資を受けるためには、審査手続きで行なわれる職場への在籍確認をクリアする必要があります。そのため職場が営業している時間帯に融資を申し込む必要があります。またインターネットやスマートフォンからの申し込みで、銀行振込で融資を受ける場合には銀行営業日に注意する必要があります。

 

銀行取引は15時までの取引しかその日の取引として反映されないことが多く、15時意向に融資が振り込まれたとしても、翌営業日にならないと引き出せない可能性が生じるのです。融資を銀行振込で受け取る場合には、14時までに申し込み手続きを完了させる必要があります。それが難しい場合には、ローンカードを自動契約機から受け取り、ローンカードを利用して消費者金融提携のATMより融資を受け取る必要が出てくるのです。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日